矯正歯科

  • 成人矯正・小児矯正
  • 矯正歯科の症例
  • 矯正歯科Q&A

成人矯正・小児矯正

矯正担当医
井上敬文・南條章太郎・山田真貴子
矯正担当医 井上敬文、何條章太郎 きれいな歯並びがあなたの、そしてお子さんの将来を明るくします。

当クリニックでは矯正専門医とチーム医療をおこなっていますので、 矯正治療のみはお受けすることはできません。

当クリニックの矯正担当医はこちらの三軒茶屋矯正歯科クリニックでも診療を行っています。
HPはこちら>>

『転勤や進学で引越しがあるかも』と矯正治療に踏みだせなかった方に朗報。
当クリニックの矯正担当医の協力により、東京都世田谷区(三軒茶屋矯正歯科クリニック)でも当クリニックと同じ担当医の継続治療が受けられるようになりました。
高校生の時によだ歯科クリニックで矯正治療を始め、現在都内へ進学し三軒茶屋矯正歯科クリニックへ通院されている方もいます。
詳しくはご相談ください。

 矯正の継続治療はよだ歯科クリニックで矯正治療を受ける予定、受けている方のみで、
他医院での矯正治療の継続はできません。

笑顔のために
あなたの笑顔が、今までと違った印象を相手に与えられるでしょう。
集中力アップ
良く噛むことによって頭が活性化され、集中力が増加すると言われています。
スポーツのために
歯並びを良くしてしっかり咬めば、運動能力が向上し、集中力もアップします。
口臭予防
歯並びが悪いと虫歯や歯周病になりやすく口臭の原因になります。
歯科治療にかける時間とコストを節約するために
歯並びが悪いと一生虫歯や歯周病と戦うリスクが増えます。

最新の成人矯正

当院は、世界的に認められた最新の3つの治療システムを導入しております。患者さんのご希望を聞きながら、一緒に装置の選択をします。

各システムごとに治療費は異なります。

システム1 審美ブラケット

従来の矯正装置と比較して、弱い力で効率的に歯を動かすことが可能になります。
そのため、短時間で痛みも少ない治療が可能です。
歯の表面に装着する装置(ブラケット)はセラミックなので透明感があり、目立ちません。

システム2 見えない矯正クリアライナー(透明なマウスピース

アメリカや韓国などで開発・研究された最新の治療法です。
透明なマウスピースを装着しているだけで、歯並びがきれいに整ってきます。
一番の利点は取り外しが可能で、見た目にも目立たないことです。食事や歯磨きの時は外すこともできます。また、違和感も少ないです。

この装置には幅広い用途があります。ブラケットと併用することで固定式装置の装着期間を短縮するのに用いることもできます。
症状によって適応できない場合があるので、ご相談ください。

システム3 ミニスクリュー(MIA)

歯の周りの骨に小さいスクリューを埋め、そのスクリューから歯を引っ張ります。歯並びのズレが大きい場合に用いることがあります。
矯正歯科の分野では世界的にスタンダードになりつつある装置です。歯に無理な負担をかけずに、正確に歯の移動がコントロールできるため、治療効果の向上治療時間の短縮が可能です。
また、取り外しも簡単で安全なのでご安心ください。

小児矯正

国際社会に出ていく子供たちにとって「きれいな歯並び」は基本的なマナーであり、自己管理・自己表現のひとつとして重要視されるでしょう。当院では歯並びのチェックを受けることを推奨しています。

小児矯正から始めるメリット

子供の負担を軽減できる

小児矯正は成人矯正と違い、基本的に取り外し可能な装置を用います。学校に行くときは装置を付ける必要はほとんどありません。固定式の装置を用いる場合もありますが、部分的にごく短期間の使用で済みます。

永久歯が生えてくる隙間の確保(予防歯科)

永久歯が出てくる場所の隙間が少なければ、歯並びは悪くなります。この隙間を確保したり広げることができます。将来、成人矯正が必要になった場合でも、歯を抜いて治療する可能性を低くすることができます。

子供の負担を軽減できる

不正咬合には「歯並び」によるものの他に、顎の骨の位置異常や大きさの問題によるものがあります。顎の成長バランスをコントロールすることで、正しい骨格形成を行えるのは成長期だけです。

見た目の改善

感受性豊かな学童期に、一番目立つ前歯をきれいに整えることはコンプレックスをなくし、明るく積極的な人格形成の一助になります。

子供の負担を軽減できる

将来虫歯の数を減らすために一番大切な時期は学童期です。生えてきたばかりの永久歯は弱く、虫歯になるリスクが高いからです。歯並びを早く整えることで歯みがきがしやすくなり、虫歯や歯肉炎のリスクを大幅に軽減できます。

治療の流れ

初診相談(約30分)
歯並びに関する悩みや疑問点などについてお話を伺います。相談は何回でも無料でお受け致しますので、気軽にご相談ください。
初診相談(約30分)
患者さんの希望があれば、精密検査(レントゲン写真、顎関節の診査、歯型模型の作製など)を行い治療計画を立案する準備に入ります。
治療計画の説明(約30分)
検査結果を徹底的に検討し、患者さんに最適と思われる治療方針が決定いたします。患者さん自身に治療に関するご希望がある場合はそれをお聞きし、お互いに納得した治療方針を決定いたします。
装置の装着(30分〜1時間)
治療計画に添った装置を2〜4回に分けて装着していきます。
毎回の調整(10分〜30分)
矯正装置を装着した後は、1〜2ヶ月に1回の通院で済みますので、忙しい方でも心配ありません。
また、治療中は歯みがきがしづらくなりますから、定期的にクリーニングを行い、治療中の口腔衛生をサポートします。
矯正装置の除去(約1時間)
きれいな歯並びになったところで、1〜2回に分けて矯正装置を外して、歯の表面をピカピカに磨き上げます。
メンテナンス
治療後の歯並びを安定させるため、年に数回メンテナンスします

矯正歯科の症例はこちら

矯正治療についての疑問・質問はお気軽にご相談ください。

pagetop
  • お悩みチェック あなたの症状をぴったり診断
  • 歯を失ってお困りの方へ ブリッヂ、入れ歯、インプラント  それぞれの長所、短所を紹介。

診療科目

  • 歯周病
  • 矯正歯科
  • インプラント
  • デンタルエステ ホワイトニング
  • 審美歯科
  • 予防歯科

診療カレンダー